【書籍予約開始】『入社1年目からどう働くか』

【あなたのプランB】17. AKIOBLOG

第17回の「あなたのプランB」、今回は株式会社GOAL-B 代表取締役のAKIOBLOGさん ( @AAAKKKIIIOOO) に書いていただきました。

様々な複業を行い、そして会社まで設立したAKIOBOLGさんですが、今まで何をやってきて、そしてこれからはどんなプランBを持って活動していくのか全てを書いてもらいました。

みなさん熟読必須の内容となっていますので、お楽しみください。

僕が提唱する「プランB」の大切さについてまだ記事を読んでいない人は、別の記事で説明していますのでこちらを参照ください。

プランBのすゝめ

プランBの形は人によって異なり、「転職」や「英語」などのスキル・資格でもあり得ます。

皆さんもぜひAKIOBLOGさんの熱いメッセージを受け取って、明日からすぐに行動してみましょう。

1. AKIOBLOGのキャリア

「挑戦が溢れる世界」をビジョンに掲げ株式会社GOAL-Bという会社を経営しています。中川晃雄です。

「AKIOBLOG」という名前でYouTubeチャンネルも運営しています。

2. AKIOBLOGにとってのプランB

プランA、プランBという考え方に即すると、僕にとってのプランAは「会社員」、プランBは「複業」です。

僕が実践してきたプランBである複業の内容は、以下の6つ。

  1. 会社員
  2. ブログ
  3. パーソナルトレーナー
  4. YouTube
  5. コーチング
  6. 経営者

僕の場合、明確なキャリアプランのもと戦略的に複業を行っていた訳ではありません。

正直に言うと、「気がついたら複業をしていた」という形です。

「好きなこと、やりたいことを無意識にやりまくっていたら、結果たくさんの仕事をしていた。」という形です。

時系列に沿って、6つの複業を行うようになるまでを簡単に書きたいと思います。

大学生

まず会社に就職する前から、個人ブログを運営しており、月数万円のアフィリエイト収入を稼いでいました。

社会人1年目

ブログ(5万円)+会社員(30万円)

新卒でリクルートという会社に就職。複業OKの会社であったため、ブログ運営は継続。ブログは毎月10万PVほどのアクセス数を稼いでいました。この時のブログの収益は毎月5万円ほど。

社会人2年目 

ブログ(10万円)+会社員(30万円)+パーソナルトレーナー(10万円)+YouTube(0円)

ブログで筋トレの情報を発信していた僕は、「直接誰かにトレーニングを指導したい」と思うようになり、オンラインでのパーソナルトレーニングのサービスを開始しました。

その後オンラインでの指導では物足りず「ジムで直接パーソナルトレーニングを行いたい」と思うようになりました。しかしジムを持っていないし資格もない。30以上のジムに飛び込み営業に行き、結果大阪市内の2つのジムと契約させていただくことに。ジムでのパーソナルトレーニングの提供を開始しました。

その後動画の時代が来ることを知った僕は、2018年11月にYouTubeを開始。再生回数は数百回程度でした。

社会人3年目

ブログ(10万円)+会社員(30万円)+パーソナルトレーナー(10万円)+YouTube(30万円)+コーチング(30万円)+会社経営(0円)

パーソナルトレーニングでは身体を変えることしかできない。その先の人生を変えるまでのサポートがしたい!そんな想いを抱えていたときに出会ったのが「コーチング」。

コーチングを受けて自分の人生に本気で向き合っていなかった自分に気づき、毎朝朝活をするように。毎日約3時間、複業を行う時間が増えました。

自分のあり方、人生に対する本気度がまるで変わってしまった自分は、コーチングの凄まじさを身を以て体験しました。

身体を変えたその先の人生のサポートができる人間になるべく、自分自身もコーチングを学ぶことを決意。そしてコーチングのインプットに数百万円を投資し、コーチとしての活動を開始。

そんな「ブログ+会社員+パーソナルトレーナー+コーチングと4つの複業を朝早くから全力で行う」という自分の生活1週間分をまとめた動画をYouTubeにUP。するとこれがバズりました。

チャンネル登録者数は数百人から一気に数万人に。

YouTubeの広告収入を得ることができるようになっただけでなく、YouTubeで多くの人の共感をつくることができるようになった結果コーチングの集客もできるようになりました。

その結果社会人3年目は複業月収が100万円を超えるように(最高複業月収は800万円)。

複業の成果が出た結果、社内からも社外からも見え方が変わりました。

YouTubeの登録者数が数万人で複業月収が100万円を超えている会社員はなかなかいません。一目置かれます。

社外のクライアントからの見え方も変わります。

「ただの筋トレ好きの営業マン」だった社会人1、2年目の自分よりも「筋トレ好きで自ら会社を経営しており月収100万円の営業マン」であった社会人3年目の自分の方が社外のクライアントからの信頼を獲得することができました。

3. プランBを考える上で影響があったもの・人

上に書いた通り、「やりたいと思ったことを、思ったその瞬間にやる」ということを積み重ねてきた結果、多くの複業を行うようになったというのが結論です。

大学生になってからずっと、「一度きりの人生を最高なものにしたい」という想いを持って生きていましたが、その想いを改めて力強く認識することができたのは、コーチングを受けたことがきっかけです。

コーチングを通して「一度きりの人生を最高なものにしたい」「大きな影響力を持ち、できるだけ多くの人に良い影響を与える人間になりたい」「自分の可能性を最大限に発揮し、自分を使い果たしたい」という自分が持つ想いを強く認識することができました。

また、定期的にコーチングを受けることを通して、自分の想いから目を逸らすことがなくなりました。

4. AKIOBLOGがこれから持っておきたいプランB

これから持っておきたいプランBは「複業」

複業を行い、社会に大きな価値を提供することができる強い個人になることが、僕の考えるプランBです。

プランBである複業で成果を出すことは、プランAである会社員の仕事にも良い影響を与えます。プランBで獲得した実績が信頼をつくるからです。

 

仕事とは「心の底からやりたいこと&人の役に立つこと」。

そのため、プランBである複業は全て「心の底からやりたいこと&人の役に立つこと」であるべきです。

 

「価値を提供することで人の役に立ち、その対価としてお金をいただく」というのが仕事なので、「仕事=人の役に立つこと」ということはほとんどの人が実践していることでしょう。

 

しかし一方で「仕事=心の底からやりたいこと」というのは、なかなか難しいように思われているかもしれません。

しかし断言します。人生の大半を費やす仕事は、心の底からやりたいことであるべきです。

 

「何のために生きているのか?」

やりたいことをやりまくるために生きているのです。

 

そして、その「やりたいこと」は一つに絞る必要はありません。

何でもできるこの世界に生きる僕たちにとって、やりたいことを一つに絞ることなどできないでしょう。

 

「やりたいことが見つからない」という人は、挑戦の量を増やし、体験の総量を増やすことをおすすめします。

自らの体験の中でしかやりたいことなど見つからないからです。「やりたいこと」の元となる体験の量を増やせば良い。

「やりたいことが見つからない」と言って惰性で生きていると、あっという間に人生が終わります。

 

体験の量を増やす方法は一つ、挑戦の量を増やすこと。

参考までに僕の今までの挑戦と体験を書きます。

  • 44ヵ国バックパッカー旅に挑戦→0円ヒッチハイク日本一周、アメリカ大陸横断、ユーラシア大陸横断、アフリカ大陸縦断
  • アフリカ大陸最高峰5895mキリマンジャロ登山に挑戦→登頂
  • 大学受験に挑戦→神戸大学工学部建築学科入学
  • ブログに挑戦→月間20万PV
  • ガリガリから筋トレに挑戦→10ヶ月で20kg増量、ベンチプレス120kg、世界最大手プロテインメーカーmyproteinと契約、myproteinの仕事でLA
  • YouTubeに挑戦→チャンネル登録者数12万人
  • SNS発信に挑戦→Twitterフォロワー数4.2万人、Instagramフォロワー数2.7万人、LINE@登録者数0.9万人
  • 複業に挑戦→最高複業月収800万円
  • クラウドファンディングに挑戦→ご支援総額1200万円
  • ジム作りに挑戦→初月黒字達成
  • 会社経営に挑戦→14人の仲間ができ、年間1億円分の価値を社会に提供

アフリカ大陸最高峰5895mキリマンジャロ登山に挑戦→登頂

ガリガリから筋トレに挑戦。2年半のビフォーアフター。

クラウドファンディングに挑戦→ご支援総額1200万円

ここにはなんだかスゴそうなことだけを書きましたが、成果を出せた挑戦もあれば、成果を出せなかった挑戦も同時にたくさんあります。

  • 大学受験に挑戦→落ちて浪人する
  • 新聞配達のアルバイト→1週間で辞める
  • 神戸大学工学部建築学科に入学→熱中できず勉強をやめる
  • 建築模型作成のアルバイト→2ヶ月で辞める
  • ダンスサークルに入る→1ヶ月で辞める
  • 演劇部に入る→1年で辞める
  • 空き家を改装してCAFE&BARを建築して運営→途中で辞める
  • クラブでアルバイト→4ヶ月で辞める。
  • TECH:CAMPでプログラミングを勉強→途中で辞める
  • おすすめのAV女優を紹介するエロサイトを作る→3日で辞める
  • 筋トレのオンラインサロンをつくる→3ヶ月で辞める
  • 恋愛工学のサイトを作る→2週間で辞める
  • パーソナルトレーナーとして働く→3ヶ月で辞める
  • 外資系生命保険会社の面接を受ける→落ちる

挑戦の先にあるのは、「成功」か「学び」の二つ。

成功しなくとも、挑戦から学びを得て、「あの学びがあったから今がある」という未来をつくるのが人生。

僕の場合は、全力を出していなかった中高の自分の生き方にとてつもない後悔があります。しかしその後悔があるからこそ、もうあのような後悔はするまいという想いを胸に「迷ったらやる」と決め、今を全力で生きることができています。

自分の選択を自らの手で全て正解にしていくのが人生なのです。

 

「心の底からやりたいこと」というのは、一朝一夕に見つかるものではありません。

だからこそ、挑戦し、体験しましょう。挑戦が自分を形作るのです。

「会社員だから」「副業が禁止だから」全て言い訳です。

自分が望む未来から目を背けず、挑戦しましょう。

僕が経営する株式会社GOAL-Bのビジョンは「挑戦が溢れる世界」

ミッションは「挑戦をつくる」。挑戦をつくるために「コーチング」と「フィットネス」の事業を展開しています。

そしてGOAL-Bには、メンバー自身の挑戦を応援する文化があります。「メンバー自身が挑戦していなければ、クライアントの挑戦をつくることはできない」と考えているからです。

結果、GOAL-Bには「講演家」「自分の会社を経営する経営者」「チャンネル登録者数13万人のYouTuber」「日本一を目指すボディビルダー」など、GOAL-B内で事業拡大に挑戦しながらも同時に、GOAL-Bの事業以外の挑戦を行う人間が数多くいます。複業月収が100万円を超えるメンバーもいます。

「挑戦を応援しすぎると人が辞めてしまうのでは?」という声もあります。

これは確かに難しい問題ですが、「個人で挑戦するよりもGOAL-Bで挑戦することがワクワクする」という状況を作るのが経営者である自分の役割であると認識しています。

挑戦し影響力を持った強いメンバーがGOAL-Bでワクワクしながら働いていることが会社の文化をつくり、会社を強くすると考えているので、これからもメンバーの挑戦を応援します。

まずは社内から、挑戦が溢れる世界をつくります。

5. まとめ

「やりたいと思ったことを、思ったその瞬間にやる」

「人生の大半を費やす仕事は、心の底からやりたいことであるべき」

これを頭で考えることは誰でもできますが、AKIOBLOGさんのように行動に落とし込める人はかなりマイノリティーではないでしょうか。

かくいう僕自身も「来年は・・・子供が育ったら・・・もう少し稼いだら・・・」と気付けば行動を後ろ倒しにしている自分にハッとさせられる記事でした。

以前から、AKIOBLOGさんは時々ツイッターで交流させて頂いておりましたが、当時はまだ会社員だったと記憶しています。

圧倒的な行動力で、いったいいくつ複業を掛け持ちしているのか・・・それってもはやプランBなどではなく、プランZくらいまでお持ちなのではないか笑、と読み進めていくうちに感じました。

 

僕も含め多くの人はいきなりプランAを「やりたいこと」のみに振り切るのは難しいかもしれません。

(AKIOBLOGさんももしかしたら会社員は同じような葛藤を持たれていたのでは…と思っております)

しかし自分で全て意思決定できるプランBは異なります。

 

プランBである複業は全て「心の底からやりたいこと&人の役に立つこと」であるべき

 

これからプランBを持ちたいと考えている全ての人が持つべき考え方かと思います。

僕自身も2020年5月に「プランBのすゝめ」を立ち上げましたが、挑戦が溢れる世界を作り出すことがモットーのGOAL-B、そしてAKIOBLOGさんに負けじと、このやりたいことを大きく飛躍させる一年にしたいと考えさせられる良いきっかけとなりました。

この度は年末のお忙しい中、記事をご寄稿いただき重ねてお礼申し上げます。

いつか直接お会いできるのを楽しみにしております!

6. この記事を書いた人

AKIOBLOG

AKIOBLOG

Twitter: @AAAKKKIIIOOO

YouTube:AKIOBLOG

instagram:aaakkkiiiooo

新卒でリクルートへ入社。入社後も複業をブログやパーソナルトレーナー、Youtubeなど複業を行い、Youtubeではルーティーン動画が大きな反響を呼ぶ。その後、株式会社GOAL-Bを設立し、代表取締役を務める。

7. あなたのプランB

この記事を読んでわかるように、成功している人の多くはプランBを常に考えて行動しています。

強力なプランBがあることでプランAはより輝きます。

副業(プランB)という副収入があるから本業(プランA)の選び方が変わる、転職の選択肢があるから本業でも挑戦できる、英語を勉強すれば仕事、生活の幅が広がる。

自分に最適なプランBを考えて、人生をより豊かにする生き方を見つけましょう。

「プランBのメリットとは何か?」「どうやってプランBを考えて良いかわからない」という人は、まず僕が説くプランBを読んでみてください。

プランBのすゝめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です